SUGOROKU LOG-Y'S MUSIC REVIEW-

SUGOROKU LOGは音楽,ガジェット,DJ機材を中心に管理人Y'Sが紹介していくBLOGです。

天才の本気。PUNPEEの新作アルバム『MODERN TIMES』をレビュー。捨て曲なしの傑作。

calendar

すごい。えぐい。もはや敵なしでは?

いつもSUGOROKU LOGをご覧頂きありがとうございます。

管理人、Y’Sです。

ついに公式アルバムが彼からリリースがされました。PUNPEEの『MODERN TIMES』、もうこれは傑作です。震えが止まらないです。

スポンサーリンク

MODERN TIMES

プロデュースの作品では数多くの作品をリリースしているPUNPEEですが、MIXテープ形式のアルバムをのぞいて彼のソロ作品で公式なものは今回が初。ジャケットはアメコミが好きな彼らしさがでています。

すでにオークションサイトなどでは高額な取引がされている彼の非公式アルバム『MOVIE ON  THE SUNDAY』の人気曲の「Renaissance」が収録されている時点ですでに激アツの本作。しかしそれだけではありません。

サンプリングの雰囲気がしっかり味わえる曲、打ち込みがメインの曲などPUNPEEの才能がぎっしりと詰まっています。

またCDを購入した人のみの特典になるのですが、隠しトラックが存在していたり歌詞カードが縦読みになっていたりと、フィジカルで楽しめる要素が7つほどあるそうです。

彼なしいエンターテイメントが存分に楽しめる本作。2017年買うべきアルバムに確実になりそうです。

管理人のお気に入り

捨て曲がないから選ぶのが大変。

1.Renaissance


これは彼の代表曲にすでになっている名曲。LIVEでもすごい盛り上がります。

2.Scenario


メロウなトラックに急にATCQの「Scenario」のサビがサンプリングされるHIPHOP好きにはたまらない展開。彼のメロウトラックは天才的な雰囲気があると思います。

3.タイムマシーンにのって


本気のキャッチートラック。PUNPEEらしいお茶目な感じがたまらん。ゴリゴリのHIPHOPが好きでない人でも好きになれる雰囲気がよい。

4.Bitch Planet


こちらもすげーキャッチー!途中からラッパーが乱入してくるのですがおそらくRAU DEFだと思います。そのラップもまたかっこいい。

Y’S REVIEW

やっと待っていた作品に出会えた感じがします。 このアルバムの中でPUNPEEは老人になりきって「自分が聞きたかった曲をただ作りたかっただけ」というフレーズ残しています。それが強烈に印象に残るくらいPUNPEEらしさが溢れている本アルバム。このアルバムを聴かずして今年を終えることができるのでしょうか・・・。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

SUGOROKU LOG管理人

Y'S

Y'S

三十路の音楽好き。
たまにDJをやったりトラックメイキングをやっています。好きなジャンルはHIPHOP,R&BなどのBlackMusicが中心。邦楽、洋楽関係なく好きです。
音楽も映画も本も宝物。