SUGOROKU LOG-Y'S MUSIC REVIEW-

SUGOROKU LOGは音楽,ガジェット,DJ機材を中心に管理人Y'Sが紹介していくBLOGです。

これが出世作!KICK THE CAN CREW『VITALIZER』をレビュー。マルシェだけでない名曲がたくさん。

calendar

reload

これが出世作!KICK THE CAN CREW『VITALIZER』をレビュー。マルシェだけでない名曲がたくさん。

上がってるか下がってるかの質問ばかりではありません。

いつもSUGOROKU LOGをご覧頂きありがとうございます。

管理人、Y’Sです。

今回の記事では最近復活が騒がれているKICK THE CAN CREWの『VITALIZER』をレビューしたいと思います。

・最速レビュー!キックザカンクルー新作アルバム『KICK!』。涙がとまりません。

スポンサーリンク

VITALIZER

KICK THE CAN CREWがメジャーデビュー後、初のオリジナルアルバムで通算2枚目のアルバムになります。このアルバムが出世作となり、彼らの知名度が一気に上がりました。

実際彼らの知名度を上げたのは、山下達郎の「クリスマス・イヴ」をサンプリングした「クリスマス・イブRAP」になるのですが、このアルバムには収録されませんでした。(彼らのベストアルバムで収録)
アルバムのコンセプトに合わなかったのか、権利関係の問題か・・・。

全体を通して、最近のKREVAやキックの作品よりもHIPHOPを意識しているのがわかりやすい作品。聴く方によっては「若さ」を感じる作品になっています。

トラックはKREVAがほとんどをプロデュース。REMIXでこの後「顔PASSブラザーズ」をKREVAと結成するDJ TATSUTAが参加。この作品は確かMPC3000を中心にトラックが制作されたはず・・・次の作品からMPC4000のトラックが増えてきます。

シンプルなトラックが逆に3人のマイクリレーを映えさせそれぞれのスキルの高さを表現しています。

管理人が気になった3曲

結構絞るのが難しい・・・ベタのものをご紹介!

1.マルシェ


これは多くの人が知っている例のフレーズが使われている超有名曲。最初聴いた時は売れるとは思いませんでした。曲名の由来は「マルシェ」っぽいだからだそう。

2.イツナロウバ


これは夏の定番。過去にROCK IN JAPANでKREVAがゲストとしてLITTLEとMCUを呼んでこの曲を披露した時は鳥肌が立ちました。という思い入れもあるので選びました。

3.HANDS


おそらく皆大好きな本作品のラストを飾るメロウな曲。「とってつけたような〜」という KREVAのバースがぐっさりと刺さります。

Y’S REVIEW

何度聴いてもワクワクする感じを思い出させてくれる作品『VITALIZER』彼らのそのバイタリティが存分に詰まった作品であり、コアなファンでも初心者でも楽しめます。

まだ聴いたことがない人は絶対聴くべきです!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

SUGOROKU LOG管理人

Y'S

Y'S

三十路の音楽好き。
たまにDJをやったりトラックメイキングをやっています。好きなジャンルはHIPHOP,R&BなどのBlackMusicが中心。邦楽、洋楽関係なく好きです。
音楽も映画も本も宝物。