SUGOROKU LOG-Y'S MUSIC REVIEW-

SUGOROKU LOGは音楽,ガジェット,DJ機材を中心に管理人Y'Sが紹介していくBLOGです。

Y’Sが選ぶKREVAのベストワークス!聴かないと損するメロウな5曲を紹介。

calendar

KREVAのワークスで選りすぐりを紹介。

いつもSUGOROKU LOGをご覧頂きありがとうございます。

管理人、Y’Sです。

今回はHIPHOPを一般に広めた功績を持つ天才KREVAのベストワークス〜メロウ編〜を紹介できればと思います。

おそらくこの5曲を聞いていればKREVAファンとも対等に会話ができるはず!

スポンサーリンク

KREVAベストワークス〜メロウ編〜

私個人としてはKREVAのトラックでメロウなものに強く惹かれています。彼が影響を受けたプロデューサーの中にPete Rockがいるくらいなので、KREVAの中でも「メロウ」な曲に対してのこだわりは違うはず。

ベストワークス5曲

それでは早速紹介していきましょう!

1.瞬間Speechless

この「瞬間Speechless」はこのブログでも何度か紹介させて頂いてるくらいの名曲。元ネタはRupert Holmesの「Speechless」。元ネタが結構そのまま使用されているので、権利処理の問題でストリーミング配信サービスでは聞くことができない曲。これからの時代ややレア曲になるかも?収録されているアルバムは名作の名高い『心臓』。

2.Tonight


この曲も名作『心臓』に収録されている意外に好きな人が多いメロウ曲。ボコーダーが使用され声にエフェクトがかかった状態で歌い続けています。LIVEでは生でボコーダーを使用したパフォーマンスが有名。

3.微炭酸シンドローム


収録アルバムは『GO』。ゲストは阿部真央。トラックの制作は熊井吾郎。このアルバム自体がかなり攻めの色が強く、落ち着いた曲はこの曲くらい。そのせいかこの曲が非常に際立っており、アルバムすべてを聞いたあとに、かなり強い印象が残る名曲。ただLIVEではあまり聴くことができないのが難点。

4.君に夢中


移籍後、初のアルバム『嘘と煩悩』に収録。ボーナストラック的な扱いを受けていますが、こちらもかなりの名曲。KREVAの曲の中ではわかりやすい直球メッセージが印象的。

5.ビコーズ


収録アルバムは『よろしくお願いします』。KREVAの作品の中では割と初期のものになりますが、MPC4000の独特のノリがトラックに滲みでている感じがGOOD!音が少なくシンプルな雰囲気が人気。

Y’S REVIEW

いかがでしたでしょうか?今回は有名なシングル曲とアルバムのみの収録曲をバランスよくチョイスしました。正直まだまだ紹介したいKREVAのメロウな世界はあるのですが、それはまた記事を書きたいと思います!

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

SUGOROKU LOG管理人

Y'S

Y'S

三十路の音楽好き。
たまにDJをやったりトラックメイキングをやっています。好きなジャンルはHIPHOP,R&BなどのBlackMusicが中心。邦楽、洋楽関係なく好きです。
音楽も映画も本も宝物。