SUGOROKU LOG-Y'S MUSIC REVIEW-

SUGOROKU LOGは音楽,ガジェット,DJ機材を中心に管理人Y'Sが紹介していくBLOGです。

実力は健在。IO(イオ)の新作アルバム『Mood Blue』をレビュー。新しい才能も同時に輝く。

calendar

reload

実力は健在。IO(イオ)の新作アルバム『Mood Blue』をレビュー。新しい才能も同時に輝く。

やってくれました。また傑作ですよ。これは。

いつもSUGOROKU LOGをご覧頂きありがとうございます。

管理人、Y’Sです。

今回の記事ではIO(イオ)の新作アルバム『Mood Blue』をレビューします。

今作もやばかったなぁ。

スポンサーリンク

Mood Blue

本作『Mood Blue』はクラシックとなった前作『Soul Long』から約一年半の期間をあけた新作となります。

前作はDJ WATARAIやMURO,Mr.Drunkをプロデューサーとして迎えるなど、日本版『illmatic』と言われるほどの気合いでびっくりしましたが今回は前回までの派手さはありません。

トラックの制作のほとんどをKANDY TOWNのNEETZがプロデュース。今ノリに乗っているKID FRESINO、MASS-HOLEが一曲ずつ参加するなどプロデュースについてはクルーで固めた少し内向きな感じはしています。

ただNEETZというトラックメーカーはKID FRESINOやMASS-HOLEと比べるとまだ知名度はありませんが、バリエーション豊かなトラックを作るイメージが今作で生まれました。

色々調べてみましたが、BANDCAMPでKANDY TOWNのメンバーとソロアルバムを制作していましたね。

・NEETZ ソロ作品 Soundtrack from 991

今回5曲のプロデュースを任されていますが、どれもいいトラックばかり。NEETZもこれから期待できるアーティストです。

また実際の制作現場を見ることができる動画がYOUTUBEで公開がされています。この動画では「Stitt」の制作場面が中心に撮影されていました。

一方で客演を見てみると、一際目立つのが「ANARCHY」の文字・・・いい仕事してますよ。おそらくこのアルバムの中でも人気曲になっています。今回の一番の話題曲ですね。

ここで管理人が気になった曲をいくつか紹介したいと思います。

管理人が気になった曲

今回はメローな曲が多く管理人好みでした!

1.Notis


札幌を拠点に活動するJAZADOCUMENTがプロデュース。このトラックは反則。かっこいい。

2.This Time


プロデュースはNEETZ。客演はANARCHY。彼のフローが意外にIOの雰囲気にあうのがおもしろい。

3.Feel My Minute


プロデュースはKID FRESINO。やっぱいいトラック作りますね。一番聴きやすいポップなトラックになってますね。

4.Dayz To Dayz 2017


プロデュースはNEETZ。一瞬、DJ PMXがプロデュースしてるかなと思うくらいシンセの音が西よりなサウンドになっています。

Y’S REVIEW

前回のような派手さを期待していたリスナーはちょっと期待外れだったかもしれませんが、彼の世界観を存分に出し切った良作だと個人的には思いました。IOの実力が問われた作品になりましたが、期待を裏切らない作品です。

NEETZという新しい才能を知ることになった作品にもなったので、個人的には大満足です。

この記事をシェアする

コメント

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

SUGOROKU LOG管理人

Y'S

Y'S

三十路の音楽好き。
たまにDJをやったりトラックメイキングをやっています。好きなジャンルはHIPHOP,R&BなどのBlackMusicが中心。邦楽、洋楽関係なく好きです。
音楽も映画も本も宝物。