SUGOROKU LOG-Y'S MUSIC REVIEW-

SUGOROKU LOGは音楽,ガジェット,DJ機材を中心に管理人Y'Sが紹介していくBLOGです。

天才現る。tofubeatsの『lost decade』をレビュー。インディーズとは思えないクオリティにびっくり。

calendar

reload

天才現る。tofubeatsの『lost decade』をレビュー。インディーズとは思えないクオリティにびっくり。

何回聴いてもびっくりするクオリティ。すでにクラシック。

いつもSUGOROKU LOGをご覧頂きありがとうございます。

管理人、Y’Sです。

今回の記事ではtofubeatsのインディーズアルバム『lost decade』をレビューしたいと思います。この作品は何回聴いても飽きないっす。

スポンサーリンク

lost decade

本作『lost decade』は当時神戸在住の大学生トラックメーカーだったtofubeatsがインディーズでリリースしたアルバム。

先行でリリースされていたオノマトペ大臣と共演した「水星」が話題となり一気に人気に火がつきました。本作のゲストはインディーズであるにもかかわらずとても豪華。当時から親交の深かったPSGのPUNPEE,AAAからSKI-HI,南波志帆などが参加しました。

全体を通して聴くとわかるクオリティの高さ。上質なJ-POPを聴いたときのあの清々しい気持ちになります。笑

tofubeats本人が歌う曲も多いのですが、エフェクト(ボコーダー)をしっかりと使用し彼らしさをより演出。当時は大学生が制作したとは思えずびっくりしたのを覚えています。

基本的にはPOPなアップテンポな曲が多いのですが、「No.1」や「水星」「lost decade」といったメロウな曲がこのアルバムの雰囲気を引き締めてくれます。tofubeatsのすごいところは歌う人の声に会ったトラックを作るということ。特に上記に記載したメロウな曲は歌い手の声質を最大限に活かしているように思えます。

おそらく高額な機材を使用せず制作された本作。彼のセンスが生んだ傑作を是非聴いてみてください。

以下、管理人が気になった曲を3曲紹介。

管理人が気になった3曲

今回は本当に選ぶのが難しかったなぁ。

1.ALL I WANNA DO


この曲はtofubeats本人がトラック制作と歌を担当しています。質の高いPOP。

2.水星


先行シングルで業界では話題になりました。Koji1200(今田耕司)の「ブロウヤマインド」をサンプリングしています。名曲。

3.lost decade


南波志帆がゲストで参加。アニメ声までいかない彼女の声とトラックの雰囲気がよくマッチしている。

Y’S REVIEW

インディーズ(というか大学生が作った)アルバムの中では最高峰の完成度だと思います。高額な機材を使用しなくてもここまでの作品が作れたのは彼のセンスと賜物だと思います。今後もこういった学生がどんどんでてくるのが楽しみです。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

SUGOROKU LOG管理人

Y'S

Y'S

三十路の音楽好き。
たまにDJをやったりトラックメイキングをやっています。好きなジャンルはHIPHOP,R&BなどのBlackMusicが中心。邦楽、洋楽関係なく好きです。
音楽も映画も本も宝物。