SUGOROKU LOG-Y'S MUSIC REVIEW-

SUGOROKU LOGは音楽,ガジェット,DJ機材を中心に管理人Y'Sが紹介していくBLOGです。

正真正銘のHIPHOP!Febb as Young Masonの新作アルバム『So Sophisticated』をレビュー。オーセンティックな作品に感きわまる。

calendar

reload

正真正銘のHIPHOP!Febb as Young Masonの新作アルバム『So Sophisticated』をレビュー。オーセンティックな作品に感きわまる。

オーセンティックなHIPHOP。ラップもトラックも秀逸。

いつもSUGOROKU LOGをご覧頂きありがとうございます。

管理人、Y’Sです。

今回の記事ではFebb as Young Masonの新作アルバム『So Sophisticated』をレビューしたいと思います。HIPHOP好きはたまらんと思います。!

スポンサーリンク

So Sophisticated

本作『So Sophisticated』はFebbの二枚目のアルバム。前作『THE SEASONS』は故Dev Largeが「10年に一度のラップアルバム」と語るほどの作品でそれを超える期待を背負った状況でのリリースとなりました。

Fla$hBackSのラッパー/トラックメーカーであり、CRACKS BROTHERS、DOGGIESとしても活動し、その動向が常に注目を集める次世代ラッパーFebb as Young Mason、彼の才能もFla$hBackSの他の二人(JJJ,KIDFRESINO)にも全く負けていません。

客演にはNaSの『illmatic』に収録された「Life’s A Bitch」に参加しているAZやCoke BoysのcheezeやBoogz Boogetzといったニューヨークの人気ラッパーが参加しています。

個人的にはFla$hBackSの他の二人と比べるとかなりオーセンティックな作品だと思いました。JJJやKID FRESINOの作品よりもよりHIPHOP色が強く、ビートも固いものが多め。トラックの中には海外の有名作品のトラックと同様のネタが使用されていたり、随所にHIPHOP好きが唸る部分があります。

最近は少しラップバトルは盛り上がっていますが、トラックの質を語られる場が少ないのでこういったアルバムがリリースされることで、トラック制作の分野にもスポットライトが当たるといいですね。。。

今年はFla$hBackSのメンバーの作品がどんどんリリースされていて嬉しいです!

早速管理人が気になった3曲を紹介できればとおもいます。

管理人が気になった3曲

今回はいいトラックっていう観点で選んでみたいと思います。

1.Angel


このトラックかっこいいなぁと思いましたが、NaSの「Stillmatic」に使用されているネタと同じですね。ステーシー・ラティソーの「Let Me Be Your Angel」が元ネタです。

2.AESTHETIC


この曲も有名トラックと同じネタですね。Jay-Z「Some How Some Way」と同じネタです。元ネタはJermaine Jacksonの「Castles Of Sand」ですね。いいトラックです。

3.WELCUM 2 THE HEAVEN


これもいいトラックだわー。メロウな感じがすごいいい。

Y’S REVIEW

Fla$hBackSのメンバーの中では最近、活動が少なかったFebbですが、インスト作品のリリースやセカンドフルアルバムのリリースと一気に動きが加速していますね。どの作品も質が高く聴きごたえのある作品となっています。

これから彼の色であるオーセンティックな作風を維持したままどんどん新しい作品をリリースしてほしいです。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

SUGOROKU LOG管理人

Y'S

Y'S

三十路の音楽好き。
たまにDJをやったりトラックメイキングをやっています。好きなジャンルはHIPHOP,R&BなどのBlackMusicが中心。邦楽、洋楽関係なく好きです。
音楽も映画も本も宝物。