SUGOROKU LOG-Y'S MUSIC REVIEW-

SUGOROKU LOGは音楽,ガジェット,DJ機材を中心に管理人Y'Sが紹介していくBLOGです。

試聴可能!GADORO新作アルバム『四畳半』をレビュー。卓越したラップスキルは必聴。

calendar

reload

試聴可能!GADORO新作アルバム『四畳半』をレビュー。卓越したラップスキルは必聴。

今が旬。バトルとは違った色を見せるこの作品はクラシックになるのか。

いつもSUGOROKU LOGをご覧頂きありがとうございます。

管理人、Y’Sです。

今回の記事ではGADOROの新作アルバム『四畳半』をレビューしたいと思います!

昨今流行になっているフリースタイルダンジョンの挑戦者の中では結構活躍しているほうだと思うんだよなぁ。

これは中々の勝負。ベストバウトに選ばれてもおかしくない。

スポンサーリンク

四畳半

フリースタイルダンジョンの参加者の中で最も音源を期待されているラッパー”GADORO”待望のファースト・アルバムがこの『四畳半』です。「宮崎産キラーマシーン」の異名を持つGADOROはフリースタイルダンジョンでも活躍し、知名度も上がってきましたね。

ところが彼は「家賃5,000円の風呂なしアパート」に住み、借金まみれ状態。そんな彼の生活がアルバムのリード曲である「クズ」で赤裸々に語られています。結構しんどそう。。。。

予算が限られていそうな(笑)作品ですが、今作のプロデューサー陣は気合が入っています。

DJ WATARAI、DJ OKAWARI、MICHITA、MASS-HOLEなど国内最高峰のトラックメーカーたちが顔を揃えています。

ある程度売れてきたら書けない(書いても説得力がない)リリックが詰まった本作。今のフリースタイルブームから一人でも多くスターが増えることを期待しています。

管理人が気になった3曲

彼の迫力が詰まった楽曲をチョイス。

虫ケラの詩

プロデューサーはDJ WATARAI。聴いた瞬間にドラムのスマートさがDJ WATARAIだと気づかせてくれます。

JUST A DREAM

プロデューサーはMICHITA。綺麗なピアノの音がGADOROのラップの雰囲気をよりシリアスなもにしています。

クズ

プロデューサーは観音クリエイション。今の彼の生活がこの曲のリリックで鮮明に表現されています。成り上がれ!

Y’S REVIEW

フリースタイルのイメージが強いと一瞬拍子抜けしたような感覚になりますが、彼の言葉からフリースタイルで見ることのできた「彼らしさ」を垣間見ることできます。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

SUGOROKU LOG管理人

Y'S

Y'S

三十路の音楽好き。
たまにDJをやったりトラックメイキングをやっています。好きなジャンルはHIPHOP,R&BなどのBlackMusicが中心。邦楽、洋楽関係なく好きです。
音楽も映画も本も宝物。