SUGOROKU LOG-Y'S MUSIC REVIEW-

SUGOROKU LOGは音楽,ガジェット,DJ機材を中心に管理人Y'Sが紹介していくBLOGです。

オシャレ過ぎ。Tuxedoの1stアルバム『Tuxedo』をレビュー。ファンクでディスコティック!

calendar

reload

オシャレ過ぎ。Tuxedoの1stアルバム『Tuxedo』をレビュー。ファンクでディスコティック!

新しい古さ。オシャレ。

いつもSUGOROKU LOGをご覧頂きありがとうございます。

管理人、Y’Sです。

今回の記事ではTuxedoの1stアルバム『Tuxedo』をレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

Tuxedo

この作品は2015年に発売がされ、日本でも“Do It”がJ-WAVEのTOKIO HOT 100で最高2位を獲得、人気俳優がTV番組で言及し、来日公演が毎回大盛況となるなど一大旋風を巻き起こしました。

Tuxedoは「ブルー・アイド・ソウル」の精神を受け継ぐ人気白人シンガー/プロデューサーのメイヤー・ホーソーン(Mayer Hawthorne)と、50セント(50 Cent)やデ・ラ・ソウル(De La Soul)などを手がけたことでも知られるヒップホップ・プロデューサー、ジェイク・ワン(Jake One)のふたりによって結成されたデュオ。

存在を知った当時はメイヤー・ホーソンとHIPHOPのプロデューサーがユニットを作るということで、正直期待をしていなかったのですが、実際に聴いてみて、いい意味で大きく期待を裏切ってくれました。

アルバム曲の多くは70年代-80年代のファンク、ディスコ、ソウルを中心に構成されており、終始レトロな「オシャレ」感を演出しているのですが、最後までそのテンションが続かず、アルバム最後の曲は西海岸HIPHOPのクラシックをカバー。HIPHOPファンを喜ばせる仕掛けが用意されていました。(ジェイク・ワンさすが!)

メイヤー・ホーソンが好きでTuxedoのアルバムを聴いてしまうと一瞬戸惑うかもしれませんが、ファンクやディスコ調な曲の中でも彼らしさを垣間みることができるので、メイヤー・ホーソンのファンでも安心して聞くことができると思います。

管理人が気になった3曲

オシャレが過ぎて鼻血でる。

Do it

やっぱりこれ。最近こんなダンサブル(今この言葉使ってる人いないかも)な曲は聴いてなかったな。今のクラブでは聴くことが難しいノリにヤラれてみてください。

So Good

この曲はディスコ調な雰囲気が特徴的。聴いていると黙って頭を縦に振ってしまう気持ちよさ。

Number One

この曲は西海岸HIPHOPの雄、SnoopDoggの「Ain’t No Fun」のメロディーをカバーした曲になります。名曲をカバーしているのに非難がされないクオリティ。

Y’S REVIEW

とにかくオサレ。本当のオサレ。何回聴いてもどんなシチュエーションできいても、とにかく外すことのないこのアルバムを是非聴いてみてください。メイヤー・ホーソンのファンでもHIPHOPのファンでも絶対に楽しめるはずです。

セカンドアルバムのレビューはこちら。

オススメはこの3曲!Tuxedo(タキシード)の新作アルバム『TuxedoⅡ』をレビュー。今作も圧倒的なセンス。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

SUGOROKU LOG管理人

Y'S

Y'S

三十路の音楽好き。
たまにDJをやったりトラックメイキングをやっています。好きなジャンルはHIPHOP,R&BなどのBlackMusicが中心。邦楽、洋楽関係なく好きです。
音楽も映画も本も宝物。