SUGOROKU LOG-Y'S MUSIC REVIEW-

SUGOROKU LOGは音楽,ガジェット,DJ機材を中心に管理人Y'Sが紹介していくBLOGです。

次世代の希望。JJJのソロアルバム『Yacht Club』をレビュー。インスト作品もリリース。

calendar

reload

次世代の希望。JJJのソロアルバム『Yacht Club』をレビュー。インスト作品もリリース。

衝撃のソロデビュー。インストも深い。

いつもSUGOROKU LOGをご覧頂きありがとうございます。

管理人、Y’Sです。

今回はFla$hBackSの天才JJJの初のソロ作品『Yacht Club』インストの作品であるYacht Club sailing gear session』のレビューをしたいと思います。

JJJのセカンドアルバムのレビューはこちら。

・試聴可能!JJJの新作アルバム『HIKARI』をレビュー。天才の仕事は止まらない。

スポンサーリンク

Yacht Club

 Fla$hBackSのトラックメーカー兼MC,JJJの初のソロ作品『Yacht Club』は2014年の11月に発売がされました。

 Fla$hBackSの作品は2013年の2月に発売がされたましたのでJJJからすると約一年半ぶりの作品となります。このHIPHOPらしくないタイトルとは逆に本作はがっちりHIPHOPの本質をおさえた作品に仕上がっています。

彼の特徴であるラフなサンプリング。脱力感があるが固いしっかりとしたラップ。聴く人はその半端ではない雰囲気に一発で魅了されます。Fla$hBackSの特徴でもある90年代HIPHOPな雰囲気もしっかりと引き継がれ、J Dilla,Pete Rock,Q-TIPが好きな人は確実に好きと言えます。

ゲストはMONJUやMUTA、Kiano Jonesなどjjjと親交の深いラッパーだけでなく、ACOやSU(RIP SLYME)といった憧れの先輩とも言えるアーティストたちとの共演が実現しているのも本作の聴きどころ。

捨て曲一切なしの傑作。この才能がこれからどこまでこの業界に影響を与えていくかとても楽しみです。

Yacht Club sailing gear session

『Yacht Club』のインスト作品。このアルバムだけで深く聴き入ることができるのは、彼のトラックセンスがとても高いことが証明されています。またこの作品にだけしか収録されていない、SoundCloud上で話題になったトラックも秀逸。

管理人が気になった3曲

インスト作品を含めて選曲しました。

 room

ゲストはTaha Vanilla。メロウなトラックとTahaのコーラスが最高にChillな雰囲気を作っている。

damn

ゲストはRIP SLYMEのSU。珍しいコラボレーションでどんな作品になるか不安と期待がよぎりましたが、さすがの出来栄え。倍速回転のサンプリングされた声がいい味をだしています。

girls

ゲストはTaha Vanilla。この楽曲に参加した当時は「Senshi」名義で参加。「Sour」という楽曲が「gilrls」に変更され『Yacht Club sailing gear session』に収録がされました。このトラックは秀逸。

Y’S REVIEW

この世代を牽引していく存在になったJJJ。Fla$hBackSのメンバー内でのレベルの高い作品をラッシュ。この状態が続く以上、日本のHIPHOPシーンは安泰だと思います。

これから更に自分のスタイルを貫くのか、メジャーでの挑戦を考えているのか。JJJの動向が気になります。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

SUGOROKU LOG管理人

Y'S

Y'S

三十路の音楽好き。
たまにDJをやったりトラックメイキングをやっています。好きなジャンルはHIPHOP,R&BなどのBlackMusicが中心。邦楽、洋楽関係なく好きです。
音楽も映画も本も宝物。