SUGOROKU LOG-Y'S MUSIC REVIEW-

SUGOROKU LOGは音楽,ガジェット,DJ機材を中心に管理人Y'Sが紹介していくBLOGです。

祝メジャー!水曜日のカンパネラの新作アルバム『SUPERMAN』をレビュー。理解不能なグルーヴにやられる。

calendar

reload

祝メジャー!水曜日のカンパネラの新作アルバム『SUPERMAN』をレビュー。理解不能なグルーヴにやられる。

理解できない人はできないんだろうな。

いつもSUGOROKU LOGをご覧頂きありがとうございます。

管理人、Y’Sです。

インディーズ時代からお騒がせしていた水曜日のカンパネラがメジャーデビュー作『SUPERMAN』をリリースしました。

本記事では『SUPERMAN』をレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

SUPERMAN

最初にこのアルバムを聴いた感想はとにかく「不思議」という気持ちでした。

アルバムのトップの曲「アラジン」で彼らのセンスが全開。「なんだこの曲は」と思う反面、癖になる感じが後味として残っているのが心地いいです。

トラックはケンモチヒデフミ氏が制作。歌詞はコムアイ氏が手がける。ケンモチヒデフミは元Hydeout Productionに所属していたトラックメーカー。トラックのおしゃれな感じがHydeout感がありますね。

過去の作品含めて、基本的に曲のタイトルを中心に歌詞が展開されていきます。普通に聴いていると本当に意味はわかりません。笑

ただ言葉を巧みに操りトラックにはめていくセンスはコムアイ氏の独特なもの。透き通る歌声含めてなんか癖になります。

おそらく一回聴いただけでは、「なんだこの曲は」となってしまう可能性が高いので、この良さを理解するためには一回で聴くのをやめるのではなく、何回か聴く必要があると思います。

どうしても歌詞が・・・という方はケンモチ氏が制作しているトラックに注目してください。完成度はものすごく高くインストで十分も楽しめる展開をもったトラックが多いです。

とにかく一回聴いてみないと理解できない部分も多いので、管理人が気になった3曲を紹介。

管理人が気になった3曲

一回では理解ができなかったので、3回聴いた結果です。

アラジン

アラジンのランプについて歌っています。

トラックが本当にかっこいい。コムアイ氏の歌もラップも入ったりして○。とにかく愉快な曲。

一休さん

タイトルのとおり、一休さんについて歌っています。この曲もトラックがかっこいいのですが、一回聴いてしまうと、旋律がどうしても「一休さん〜♪」に聴こえてしまう。

オードリー

おそらくオードリーヘップバーンについて歌っています。「ローマの休日」や「ティファニーで朝食を」などの言葉が飛び出てくるので、間違いはないでしょう。

ローマは三連休らしいです。あとフィレンツェも。

Y’S REVIEW

やべぇ。かっこいい。何回も聴いていると最初の感想が嘘のようになる。この独特の世界観。

このブループの強みはコムアイ氏の独特な歌詞の世界感とケンモチ氏の世界でも通用するトラック制作技術だと思います。

グループ名含めて怪しい感じはしますが、まずは聴いてみてください。メジャーでもこのスタイルを貫いて欲しく思います。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

SUGOROKU LOG管理人

Y'S

Y'S

三十路の音楽好き。
たまにDJをやったりトラックメイキングをやっています。好きなジャンルはHIPHOP,R&BなどのBlackMusicが中心。邦楽、洋楽関係なく好きです。
音楽も映画も本も宝物。