SUGOROKU LOG-Y'S MUSIC REVIEW-

SUGOROKU LOGは音楽,ガジェット,DJ機材を中心に管理人Y'Sが紹介していくBLOGです。

名曲揃い。三浦大知のアルバム『Who’s The Man』をレビュー。捨て曲なし。

calendar

reload

名曲揃い。三浦大知のアルバム『Who’s The Man』をレビュー。捨て曲なし。

名曲ばかり。三浦大知の才能が止まらない。

いつもSUGOROKU LOGをご覧頂きありがとうございます。

管理人、Y’Sです。

今回の記事では2009年発売の三浦大知の『Who’s The Man』をレビューできればと思います。

スポンサーリンク

Who’s The Man

このアルバムの特徴は発売当時、日本のR&Bシーンプロデューサーとして一世風靡していた“Nao’ymt”が多くの曲をプロデュースをしています。

のちにスマッシュヒットを飛ばす“STY”、Rhymesterの“DJ JIN”、KREVAの弟分の“千晴”、またリミックスには“Bach Logic”、ゲストには“KREVA”,”COMA-CHI”が参加しています。本当に豪華ですね。。。

全体のアルバムの雰囲気としては、前半のNao’ymt節を聴いた後に、アゲていくテンションの曲が待っておりアルバムの展開としても非常にバランスがとれており、ひとつひとつの曲の完成度も高く捨て曲がない、というのが感想になります。

三浦大知と共演する人が毎回彼を絶賛します。ただそれを疑わなくなる歌唱力が改めてこの作品で聴くことができます。

R&B歌手にありがちなバラードに逃げることもなく、高い次元でこの当時の流行を抑え、彼なりの色に染め上げています。

管理人が気になる3曲

正直、3曲に絞ることが難しいのですが、そこは敢えてこの3曲に、、、、テーマは「プロデューサーの力」でしょうか。

Your Love feat.KREVA

ゲストはKREVA。トラックはNao’ymt。彼らの節が炸裂。これは安室奈美恵に提供する予定だったのではないかと思うくらいの完成度です。彼の特徴でもある東洋楽器を用いたトラック。絶妙なもの哀しさを表現しています。

SHINE

プロデューサーは“STY”。この当時は「?」というような知名度ですが、のちに三代目J SOUL BROTHERSの「R.Y.U.S.E.I」をプロデュースすることになる人です。

この当時から茶目っ気のある曲を作っていましたね。万人ウケするいい曲です。

HOT MUSIK feat.COMA-CHI

プロデューサーは“DJ JIN”。「こういうトラックが作れるのかぁ・・・」と思ってしまうくらい今までのDJ JINの雰囲気とは違ったわかりやすい売れ線トラック。

この曲はシングルカットしてもそこそこ売れていたと思います。クラブ映えしますし。

Y’S REVIEW

とにかく名作。この時代のR&Bの流行を一番表した作品です。

不運にもこういう作品があと5年以上は売れなくなる時代になりますが、今聴いてもかっこいいと思える曲が多い。

何度聴いても飽きないこのアルバムは個性豊かなプロデューサー陣と確かな実力を発揮し始めた三浦大知が愚直に生み出したものだと思います。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

SUGOROKU LOG管理人

Y'S

Y'S

三十路の音楽好き。
たまにDJをやったりトラックメイキングをやっています。好きなジャンルはHIPHOP,R&BなどのBlackMusicが中心。邦楽、洋楽関係なく好きです。
音楽も映画も本も宝物。