SUGOROKU LOG-Y'S MUSIC REVIEW-

SUGOROKU LOGは音楽,ガジェット,DJ機材を中心に管理人Y'Sが紹介していくBLOGです。

プライスダウン!Numark Mixtrack Platinumを買うべき3つの理由。

calendar

reload

プライスダウン!Numark  Mixtrack Platinumを買うべき3つの理由。

安い。これは買うべきなんじゃないか。

いつもSUGOROKU LOGをご覧頂きありがとうございます。

管理人、Y’Sです。

今日は最近値下げをした高機能DJコントローラー「Numark Mixtrack Platinum」を紹介します。

発売されたのは2016年の夏でしたが、11月の終わりに値下げがされました。

旧販売価格34,800円(税込)から29,800円(税込)に!※2016年12月12日現在

安い。。。安すぎる。安いといえる理由は後ほど記述します。

商品の内容は全く変わらず、値段だけが下がったものになります。以前このブログでも紹介した、「Numark Party Mix」と似た形状をしていますが、中身は全くの別物。

・1万円を切るだと!?新発売Numark Party Mixの4つのメリット

この「Numark Mixtrack Platinum」は実際の現場でも使用できる本格的な仕様になっていますので、本記事では「Numark Mixtrack Platinum」買うべき3つの理由をご紹介出来ればと思います。

スポンサーリンク

Numark  Mixtrack Platinumを買うべき3つの理由

①高解像度ディスプレイを搭載


左右のプラッターの中央に、高解像度1.75インチのカラーディスプレイを搭載。プラッターの位置やBPM、トラックの残り時間、ピッチやキーロック情報などを一括で表示し、コンピューターの画面に気を取られることなく、DJパフォーマンスに集中することができます。どのデッキを操作しているかもこのディスプレイを見れば一目瞭然なので、複雑な4デッキのミックスも簡単に行なえます。

DJプレイをするときに初心者が気になるのはミックスするときに必要な曲のテンポいわゆる”BPM”が手元で見れるのはいいですね。それを調節するのに必要な”ピッチ”のコントロール状態も見ることができる。ぶっちゃけPCの画面をみればわかる内容だったりするのですが、意外にPCの画面を見ながら手元を操作することは面倒だったりします。(視線がふらふらするだけで、集中できなかったりします。)

「Numark Mixtrack Platinum」は4デッキが扱える仕様になっていますので、動作がどうして煩雑になるので、手元のディスプレイは便利だと思います。

②高精度プラッター・コントロール


Mixtrack Platinumには、Numark独自のタッチセンサー対応の5インチ金属製プラッターを搭載しています。デュアルゾーン・センサーを装備し、端に触れればピッチコントロール、タッチセンサー部分に触れればスクラッチ・コントロールと、素早い動作にも的確に追随し、精度の高いコントロールが可能です 。

おそらく価格が安いDJコントローラーで一番気になるのが、ディスク部分の反応感度。安い機材はこの反応感度が悪いです。今までアナログでDJをやっていた人がDJコントローラーに手を出さないのはこの感度が一番の懸念点になりやすいためです。Mixtrack Platinumは値段の割に感度が良いので、今回のの値下げがとても安く感じます。

超エントリーモデルの「Numark Party Mix」はスクラッチやタッチしている状態からリリースするにはプラッターの反応が悪く、軽いコスりからのリリース、ましてやスクラッチは難しい仕様になっていましたが、Mixtrack Platinumはプラッターのタッチ&リリースの反応感度が抜群。テンポを合わせるときの定番、プラッターの端を触るプレイもやりやすくなっています。

※上記の動画の18分30秒あたりからプラッターのタッチ&リリースを実演しています。

おもいっきりスクラッチをしたかったらこちら

・Numark PT01 Scratch購入時におさえておきたい3つのポイント

③Serato DJ Introに対応


世界で最も有名なDJソフトウエアのひとつ、Serato DJ Introが付属(ダウンロード)していますので、WindowsでもMacでも、ドライバーのインストールや事前の設定など行うことなく、接続してすぐにDJプレイを始めることができます。また、有料版のSerato DJにアップグレードして、Mixtrack Platinumとお使いいただくことも可能です。

最近は各DJ機材メーカーからDJ用のソフトウェアがリリースされていますが、Serato DJはど定番のDJソフトウェア。使っている人も多いですし、対応している機材も多いです。

これから機材をアップデートしていくことを想定している人はソフトウェアを変えてしまうと、使い方も覚え直しになってしまうので、広く使われているSerato DJを利用することをオススメします。

・serato djを使用する5つのメリット〜初心者でも大丈夫〜

まとめ


初心者でもDJを始めて長い人も使えるMixtrack Platinum。高性能かつ安価な商品である本商品を使ってよりDJが身近なものになっていくと管理人も嬉しいです。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

SUGOROKU LOG管理人

Y'S

Y'S

三十路の音楽好き。
たまにDJをやったりトラックメイキングをやっています。好きなジャンルはHIPHOP,R&BなどのBlackMusicが中心。邦楽、洋楽関係なく好きです。
音楽も映画も本も宝物。