SUGOROKU LOG-Y'S MUSIC REVIEW-

SUGOROKU LOGは音楽,ガジェット,DJ機材を中心に管理人Y'Sが紹介していくBLOGです。

聞くべき名盤 !A Tribe Called Quest(ATCQ)「MIDNIGHT MARAUDERS」アルバムレビュー

calendar

reload

聞くべき名盤 !A Tribe Called Quest(ATCQ)「MIDNIGHT MARAUDERS」アルバムレビュー

JAZZY HIPHOPの集大成。涙がでるトラックも多数。

いつもSUGOROKU LOGをご覧頂きありがとうございます。

管理人、Y’Sです。

今回は名盤と言われているATCQの三作目、「MIDNIGHT MARAUDERS」を紹介します。

スポンサーリンク

MIDNIGHT MARAUDERS

この作品は90年代を中心に活躍したニュースクールの代表であるA Tribe Called Questのサードアルバムで、1993年に発売がされました。

前作のアルバムでは、極力トラックの音を少なくして、ベースラインとドラムの音を誇張することで、彼らのラップも引き立った作品に仕上がり、彼らの芸術性、サンプリングの美学を更に深めた作品になりました。

今作ではトラックの雰囲気にバリエーションを加えて、より幅広い層に聴きやすい作品となっています。
本作品に収録されていて、1stシングルにもなった「Award Tour」は彼らのシングルの中で一番売れたシングルにもなっています。更には当時HIPHOPにおいて権威のあった「The Source」誌が選ぶラップアルバム100にも選定がされています。

管理人が好きな3曲


Award Tour

この曲はデ・ラ・ソウルのトゥルーゴイがコーラスで参加している彼ららしいパーティーチューン。
聴きやすいトラックに軽快なラップが冴える素晴らしい曲になっています。

Electric Relaxation

かなりゆるい雰囲気が漂うオシャレトラック。PVもクラシックな感じを演出し、曲にあったものになっております。
元ネタはRonnie Fosterの「Mystic Brew」が使用されています。

Lyrics to Go

Minnie Riperton「Inside My Love」ネタ。このネタは2パックやバスタ・ライムスも使用し、これ以降鉄板ネタになっています。Minnie Ripertonの声が楽器のような役割をした使い方になっています。元ネタの曲も本当にいい曲です。

トラックリスト

  1. Midnight Marauders Tour Guide
  2. Steve Biko (Stir It Up)
  3. Award Tour
  4. 8 Million Stories
  5. Sucka Nigga
  6. Midnight
  7. We Can Get Down
  8. Electric Relaxation
  9. Clap Your Hands
  10. Oh My God
  11. Keep It Rollin’
  12. The Chase, Part ll
  13. Lyrics To Go
  14. God Lives Through

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

SUGOROKU LOG管理人

Y'S

Y'S

三十路の音楽好き。
たまにDJをやったりトラックメイキングをやっています。好きなジャンルはHIPHOP,R&BなどのBlackMusicが中心。邦楽、洋楽関係なく好きです。
音楽も映画も本も宝物。