SUGOROKU LOG-Y'S MUSIC REVIEW-

SUGOROKU LOGは音楽,ガジェット,DJ機材を中心に管理人Y'Sが紹介していくBLOGです。

KICK THE CAN CREW / STEP IN THE DAY 元ネタは4人組コーラスグループ

calendar

reload

KICK THE CAN CREW / STEP IN THE DAY 元ネタは4人組コーラスグループ

このネタを使用した曲は本当にいい曲に仕上がる。

いつもSUGOROKU LOGをご覧頂きありがとうございます。

管理人、Y’Sです。

今回の元ネタ紹介はこの曲の元ネタ。

スポンサーリンク

KICK THE CAN CREW / STEP IN THE DAY

この曲はKICK THE CAN CREWのベストアルバム「BEST ALBUM 2001〜2003」限定で収録されている曲になります。歌詞もそれぞれのグループ活動に対しての思いが詰まったものとして感じることができ、活動休止間近のタイミングの曲としては少し納得のいく曲に仕上がっています。(半分管理人の想像ですが・・・)この曲の元ネタはこちら。

The Controllers / Heaven Is Only One Step Away

この曲のイントロをチョップ(切り刻む行為)してKREVAはトラックを制作しています。テンポも思いっきりあげて、より切ない音を表現しています。「STEP IN THE DAY」が作られた時代ではJustBlazeやKanye Westがサンプリングのネタのレコードを45回転させ、更には声もそのまま使ってしまうトラックが大流行していました。

サンプリングネタのThe Controllers / Heaven Is Only One Step Awayは1977年に発売された1stアルバムである” In Control “の2曲目に収録されています。このアルバムは全7曲で構成されているのですが、元ネタと”Somebody’s Gotta Win”がメロウな曲に仕上がっており、深く印象に残ります。

“Heaven Is Only One Step Away”はよくサンプリングされており、
DJ Deckstreamの「You Gotta Me」やSEEDAが所属していたグループSCARS「あの街この街」でも使用されております。基本的に使用する箇所は変わらず、イントロの部分。イントロの時点で既にドラマティックな展開を見せるので、サンプリングするタイミングで曲の構成を決めやすいのが、よく使用される理由かと思います。

元ネタが良い曲だと、サンプリングした曲も名曲になる。それはHIPHOPが教えてくれた教訓ですね。

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

SUGOROKU LOG管理人

Y'S

Y'S

三十路の音楽好き。
たまにDJをやったりトラックメイキングをやっています。好きなジャンルはHIPHOP,R&BなどのBlackMusicが中心。邦楽、洋楽関係なく好きです。
音楽も映画も本も宝物。