SUGOROKU LOG-Y'S MUSIC REVIEW-

SUGOROKU LOGは音楽,ガジェット,DJ機材を中心に管理人Y'Sが紹介していくBLOGです。

KREVA「音色」元ネタは豪華メンバーによるあの名曲!

calendar

reload

KREVA「音色」元ネタは豪華メンバーによるあの名曲!

この元ネタはいつ聴いても飽きないし、泣ける。

いつもSUGOROKU LOGをご覧頂きありがとうございます。

管理人、Y’Sです。

最近、再始動、レーベル移籍で世間を騒がせているKREVAのメジャーデビューシングル、「音色」。この曲はいつになっても聴かれているし、KREVAの曲の中で一番有名な曲でしょう。

この曲はjay-zの2001年に発売された名盤「Blue print」に収録されている「song cry」と同じネタです。

元ネタが収録されているBobby Glennの作品「SHOUT IT OUT!」は長年高額なレコードとして取引がされており、手に入りずらいものとなっていました。
しかし!!最近になって復刻盤としてCDで発売、更にはiTunesでも買えるようになりました!!CDのジャケットは紙ジャケ仕様になっており、デザインも1976年の当時のままとなっております。綺麗に復刻されていて嬉しい・・・

この作品のプロデュースとアレンジを務めるのはアース・ウィンド&ファイアのラルフ・ジョンソン(ds)。アル・マッケイ(g)、フィリップ・ベイリー(perc)、ラリー・ダン(key)らアース・ウィンド&ファイアのメンバーも参加した演奏はさすがの安定感。基本的にはメロウな曲が多く、Bobby Glennの歌声が際立っている作品に仕上がっています。

KREVA自身もLIVEで「音色」を歌う際は、元ネタで歌われているシャウトを再現することが多いです。最近はバンド形式で演奏することが多く、ピアノやアコギで再現される「sounds like a love song」のフレーズは鳥肌ものです。

KREVAファンの方、今までBobby GlennのLPが手に入らなかった方。ぜひこのタイミングで復刻版のCDを買ってみてください。iTunesで試聴、購入もできます。手に入りずらかった名盤が高音質で聞くことができますのでオススメです。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

SUGOROKU LOG管理人

Y'S

Y'S

三十路の音楽好き。
たまにDJをやったりトラックメイキングをやっています。好きなジャンルはHIPHOP,R&BなどのBlackMusicが中心。邦楽、洋楽関係なく好きです。
音楽も映画も本も宝物。