SUGOROKU LOG-Y'S MUSIC REVIEW-

SUGOROKU LOGは音楽,ガジェット,DJ機材を中心に管理人Y'Sが紹介していくBLOGです。

ついに復活!! Craig Davidが6年半ぶりの新作。原点回帰の傑作を発表。

calendar

reload

ついに復活!! Craig Davidが6年半ぶりの新作。原点回帰の傑作を発表。

まさに原点回帰。そして傑作の予感。

いつもSUGOROKU LOGをご覧頂きありがとうございます。

管理人、Y’Sです。

2000年に『Born To Do It』で衝撃的なデビューを果たし、「2stepの貴公子」と呼ばれるほどのヒットを飛ばしたCraig Davidがついに新作を9月に発表します。

スポンサーリンク

Following My Intuition

0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e56-250x250
デビュー当時のCraig Davidが好きな人からすると待ち望んでいたような作品に仕上がっています。

管理人もまさにデビュー当時からCraig Davidを知っている人間になるのですが、当時はUKガラージ、2stepが流行しており日本でもm-floやTEI TOWAなどが2stepを取り入れチャートを席巻していました。

m-flo 「come again」


 

TEI TOWA「Free」


2stepはUKガラージの象徴となるのですが、その定義はハウス特有の4つ打ち(4ビート)から2拍目と4拍目のバスドラムを取り除いて、1拍目と3拍目を強調したリズムにR&Bのボーカルをのっけているのを2stepとして呼んでいました。

それが2016年の今また流行し始めているというではありませんか。
(最近フリースタイルダンジョンが流行したりしているので1999年〜2003年くらいの日本の音楽シーンに回帰しているのではないか・・・・)

そんな管理人の気持ちをワクワクさせているCraig Davidの新作を紹介したいと思います。

Following My Intuition

新作『Following My Intuition』はまさに原点回帰となった作品となっています。つまり、デビュー当時のようなUKガラージに乗せた早口歌唱とR&Bを融合させた作品になっているのです。

最近はUKガラージの曲調が見直され、さらにCraig David自身がMajor Lazerなどとも共演したことからCraig Davidの評価自体も見直されてきました。

そこから昨年末には本アルバムにも収録されているビッグ・ナースティー(Big Narstie)とのコラボレーション・シングル“When The Bassline Drops”を発表しました。

When The Bassline Drops


もう2step色全開じゃないですか。あえて露骨に2step色をだすことが今のリスナーにとって新鮮に聞こえたのでしょう。この曲が今年2月に全英チャート最高10位まで上昇し、もう彼を止める者はいません。そこから客演としての仕事が増え、一気に新作を作り上げるまで来てしまいました。

ここからは続々と新曲を発表、「One More Time」もUKガラージ色が強く、早口な歌い回しが心地よい曲に仕上がっており、新作アルバムの発表と同時に公開された新曲「Ain’t Giving Up」は新進気鋭のプロデューサー、シガラ(Sigala)を招き、今流行りのトロピカルハウスをCraig Davidらしく歌い上げています。

One More Time


Ain’t Giving Up


原点回帰。そして傑作。

公開されている5曲でも気持ちが高ぶるのにまだ隠されている13曲。発売までまてない。。。
そんな傑作は2016年9月30日発売予定です。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

SUGOROKU LOG管理人

Y'S

Y'S

三十路の音楽好き。
たまにDJをやったりトラックメイキングをやっています。好きなジャンルはHIPHOP,R&BなどのBlackMusicが中心。邦楽、洋楽関係なく好きです。
音楽も映画も本も宝物。