SUGOROKU LOG-Y'S MUSIC REVIEW-

SUGOROKU LOGは音楽,ガジェット,DJ機材を中心に管理人Y'Sが紹介していくBLOGです。

12年ぶり!デ・ラ・ソウルが新作を発表。ミックスには名匠のアノ人が参加!

calendar

reload

12年ぶり!デ・ラ・ソウルが新作を発表。ミックスには名匠のアノ人が参加!

ついに・・・本当に待ちました。。。今年は当たり年かもしれない。

いつもSUGOROKU LOGをご覧頂きありがとうございます。

管理人、Y’Sです。

ファンはものすごく興奮しているはずです。12年という歳月を待っていたのですから。

そうDe La Soul(デ・ラ•ソウル)が新作を8月26日にリリースしました!!!!

スポンサーリンク

And The Anonymous Nobody…

相変わらず可愛いジャケットになっておりデラソウルらしさが漂っています。少しデラソウルについて解説ができればと思います。

デ・ラ・ソウルDe La Soul)はニューヨークロングアイランドで結成された、アメリカヒップホップ・グループ。

独自のユーモアセンスやサウンドを打ち出して行き、革新的な活動を続けてきた。ヒップホップの新たな方向性を示した功績は大きくトラック作りにはファンクソウルエレクトロニカジャズなどのサウンドの要素を取り入れている。ニュー・スクールの代表的なグループとして知られ、現在のヒップホップに多大なる影響を与えた、斬新なサンプリングの手法が使われている。最初のヒット曲「ミー・マイセルフ&アイ」には、黒人に人気のあるファンカデリックの「ニー・ディープ」が使用されていた。

(wikipediaより参照)

この三人はA Tribe Called Quest(ATCQ)と同じクルー”Native Tongue”に所属しており、それ以前のHIPHOPの象徴であるマッチョイズムを否定した曲やセンスをもっているグループとして、また日本でもとても親しみやすグループとして90年代以降、活躍をされていました。

そんな彼らですが今回、新アルバムを制作するにあたり、クラウドファンディング・サービスのKickstarterで60万ドル(当時およそ7200万円)以上の支援を集めたことでも話題になりました。お金がなかったのでしょうか。。。

また本作品では、ア・トライブ・コールド・クエスト(A Tribe Called Quest)『The Low End Theory』を手がけたことで知られる名匠ボブ・パワー(Bob Power)がミックスを手がけていると発表されています。低音が重く且つ、繊細にミックスされた作品に仕上がっています。楽しみ過ぎます!!

そんな情報を垂れ流しながら今回の新アルバムリリースに先立ち、
リードシングルである“Trainwreck”が5月頭にリリースされました。

Trainwreck

もうベースの音がボブパワーの力がでている・・・ドキドキする音に仕上がっています。
すごいのは、ミックスだけでなくこの作品を織りなしているゲストアーティスト陣!!

本作の客演は、ピート・ロック(Pete Rock)、スヌープ・ドッグ(Snoop Dogg)といったレジェンドから、アッシャー(Usher)や、エステル(Estelle)、ソウル・シンガーのジル・スコット(Jill Scott)など豪華なシンガーに囲まれた作品になっています。

その中で一番のお気に入りはトラックリスト5曲目の「Memory of… (US) feat. Estelle & Pete Rock」

Memory of… (US) feat. Estelle & Pete Rock

トラックをPete Rockが制作。客演としてEstelleが参加しています。ある意味本作品では一番豪華な曲になっているのですが、トラックもPete Rockらしくメロウに仕上がっており、それを更に深める形で歌を乗せているEstelle。

いつもの勢いを抑えながらも曲に力強さを加えているDe La Soulのラップ。雨の日にゆっくり家で何回も聞いてしまう雰囲気に酔いそうです。

今回は参加しているゲストの色が濃くでている曲もあるのですが、De La Soulらしい、楽しく陽気な正統派の雰囲気は健在ですので、是非買って頂き12年ぶりの懐かしさに耳を傾けてください。

And The Anonymous Nobody…


1. Genesis (Intro) [feat. Jill Scott] 2. Royalty Capes
3. Pain (feat. Snoop Dogg)
4. Property Of Spitkicker.com (feat. Roc Marciano)
5. Memory of… (US) [feat. Estelle & Pete Rock] 6. CBGBS
7. Lord Intended (feat. Justin Hawkins)
8. Snoopies (feat. David Byrne)
9. Greyhounds (feat. Usher)
10. Sexy Bitch
11. Trainwreck
12. Drawn (feat. Little Dragon)
13. Whoodeeni (feat. 2 Chainz)
14. Nosed Up
15. You Go Dave (A Goldblatt Presentation)
16. Here In After (feat. Damon Albarn)
17. Exodus (Outro)

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

SUGOROKU LOG管理人

Y'S

Y'S

三十路の音楽好き。
たまにDJをやったりトラックメイキングをやっています。好きなジャンルはHIPHOP,R&BなどのBlackMusicが中心。邦楽、洋楽関係なく好きです。
音楽も映画も本も宝物。