SUGOROKU LOG-Y'S MUSIC REVIEW-

SUGOROKU LOGは音楽,ガジェット,DJ機材を中心に管理人Y'Sが紹介していくBLOGです。

2016年のマスターピースか!?C.O.S.A.×KID FRESINOコラボアルバム

calendar

reload

2016年のマスターピースか!?C.O.S.A.×KID FRESINOコラボアルバム

いつもSUGOROKU LOGをご覧頂きありがとうございます。

管理人、Y’Sです。

今日は新世代HIPHOPアーティストのC.O.S.A.×KID FRESINOの二人によるコラボアルバムを紹介できればと思います。

スポンサーリンク

SomeWhere

この作品は2016年7月20日にPUNPEEやSIMILABが所属するレーベル「SUMMIT」から発売がされました。制作者はC.O.S.A. × KID FRESINO。この作品について解説をさせて頂ければと思います。

C.O.S.A.×KID FRESINO


愛知県知立市出身で、名古屋を中心に活動するラッパー/トラックメイカーのC.O.S.A.と、Fla$hBackSのメンバーで、精力的に作品を発表してきたラッパー/トラックメイカーのKID FRESINOがイベントでの共演をきっかけに手を組んだ。

その圧倒的なLIVEの説得力で、じわじわとその名を轟かせてきているC.O.S.A.と、現在ニューヨークへと活動拠点を移し、尚勢いを増すKID FRESINOの二人。
全く違う環境で日々を生きる二人が互いに何故惹かれ合い、何を歌うのか。
先行でSoundcloudにて公開された楽曲”LOVE”でも十分に伝わってくるが、今作で二人の魅力は更に深まるはずだ。
(http://www.summit2011.net/より引用)

このアルバムは明らかに新世代の要と言える二人がコラボレートした形で制作されています。今作にはコトリンゴ(fromキリンジ) 、そしてレーベルメイトの  PUNPEE が参加。

プロデューサーには The GAME や Dave East 等への楽曲提供してている VDon、KIDFRESINOとFla$hBackSのグループ活動もしているjjj、SIMI LABからOMSB、RAMZA など実力派ビートメイカーを起用しています。かなり豪華。

リードトラックはプロデューサーjjjによる「LOVE」

LOVE Prod by jjj


jjjの90年代を思い出させるトラックが本当にいい。またそれを崩さないように二人のラップが綺麗に乗っかっていて二人の良さがしっかりとでている曲です。このアルバムの象徴と言える曲だと思います。

アルバム全体を通して聴いてみると、ジャズの雰囲気をもった管楽器の音が綺麗なコトリンゴ参加の「swing at somewhere」,SIMILABのOMSBがプロデュースしているハードなトラックが冴えている「KDFS × COSA」などバラエティに富んだ一枚になっています。

今後日本のHIPHOPを引っ張っていくであろう二人が制作した一枚、今後のクラッシクと言われるのは間違いないでしょう。今年マストな一枚です。

Somewhere

01. deal(Prod by KID FRESINO)
02. LOVE(Prod by jjj)
03. Route(Prod by RAMZA)
04. Swing at somewhere feat. コトリンゴ(Prod by jjj)
05. KDFS × COSA(Prod by OMSB)
06. Callin’(Prod by DJ GQ)
07. Hey Poobs(Prod by Gradis Nice)
08. Time Lost(Prod by VDon)
09. We On(Prod by jjj)
10. Close to you feat. PUNPEE(Prod by C.O.S.A.)

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

SUGOROKU LOG管理人

Y'S

Y'S

三十路の音楽好き。
たまにDJをやったりトラックメイキングをやっています。好きなジャンルはHIPHOP,R&BなどのBlackMusicが中心。邦楽、洋楽関係なく好きです。
音楽も映画も本も宝物。