SUGOROKU LOG-Y'S MUSIC REVIEW-

SUGOROKU LOGは音楽,ガジェット,DJ機材を中心に管理人Y'Sが紹介していくBLOGです。

TheWeeknd 新作「Starboy」アルバムレビュー。安定の名作。

calendar

reload

TheWeeknd 新作「Starboy」アルバムレビュー。安定の名作。

リードトラックがあの”DaftPunk”とコラボ。ブレない世界観。

いつもSUGOROKU LOGをご覧頂きありがとうございます。

管理人、Y’Sです。

グラミー賞にノミネートされたThe Weeknd,ゲストは豪華になってきました。

約1年3か月ぶりのアルバムとなる『Starboy』には、先行シングルにフィーチャーされたDAFT PUNKをはじめ、ラナ・デル・レイ、ケンドリック・ラマーらが参加。Apple MusicやSpotifyでの配信も行なわれており、日本盤のリリースは12月23日を予定しています。

ウォールストリート・ジャーナルで彼はアルバム・タイトルはデヴィッド・ボウイの「Starman」に由来するもので、本作が故人に大きな影響を受けているということ、また、プリンスとは、4月に亡くなる以前に、彼のペイズリー・パーク・スタジオでいっしょにレコーディングを行う予定があったことも語っていました。

彼の良さである、スムースでセクシーな雰囲気を維持をしながら、今まで以上にスケールの大きい世界観を描いた作品に仕上がっています。本記事ではアルバムの代表的な曲をいくつか紹介。

Starboy

Starboy

この曲はダフトパンクが制作、初のコラボとなっています。今流行りのトロピカルな雰囲気をだしつつも、ダフトパンクらしい固いビートにWeekndの綺麗な歌声が重なり、曲の雰囲気に厚みが生まれています。

The Weekndの新アルバム『Starboy』はDaft Punkと制作

False Alarm

このトラックはweekndにしては珍しいアップテンポなトラックを採用。早くなったと思ったらWeekndのソロで急にスローになったり、、、挑戦的な曲になっています。

I  Feel it Coming

この曲もダフトパンクがフィーチャリング。このアルバムの最後の曲を飾るのに相応わしい、メロディアスで壮大な曲に仕上がっています。weekndの才能以上に、ダフトパンクのトラック制作におけるセンスと幅の広さに感銘を受けます。ダフトパンクも曲中、コーラスで参加しています。

ますます光るWeekndのセンス。今後の活動も楽しみです。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

SUGOROKU LOG管理人

Y'S

Y'S

三十路の音楽好き。
たまにDJをやったりトラックメイキングをやっています。好きなジャンルはHIPHOP,R&BなどのBlackMusicが中心。邦楽、洋楽関係なく好きです。
音楽も映画も本も宝物。

folder Gadget

本気のおすすめイヤホン「SHURE SE215」を買うべき3つの理由
iPhone7に使えるおすすめイヤホン・ヘッドホンベスト3!その①
more...

folder Column

お問い合わせはこちらからお願いします
more...