SUGOROKU LOG-Y'S MUSIC REVIEW-

SUGOROKU LOGは音楽,ガジェット,DJ機材を中心に管理人Y'Sが紹介していくBLOGです。

iPhone7に使えるおすすめイヤホン・ヘッドホンベスト3!その①

calendar

reload

iPhone7に使えるおすすめイヤホン・ヘッドホンベスト3!その①

iPhone7ではコードレスが主流になるのか!?

いつもSUGOROKU LOGをご覧頂きありがとうございます。

管理人、Y’Sです。
本日はあの問題に触れてみたいと思います。

ついにiPhone7からイヤホンジャックがなくなる・・・

そんな状況に対応をするために管理人がおすすめのワイヤレスイヤホン、ヘッドホンを3つ選んでみました。独断と偏見でのチョイスになりますのであくまでご参考程度に参照してください!
(この記事を買いている時期での情報になりますので、後のスペック違いはご容赦ください。)

今回はオススメの一つ目をご紹介!

①beats by Dr.Dre Studio Wireless 密閉型ワイヤレスヘッドホン

51K-dYQsZOL._SL1000_
beats by Dr.Dre Studio Wireless 密閉型ワイヤレスヘッドホン
/¥37,800 (税別)

これは定番!且つこれを持っているってオシャレ?な感じになってきましたよね。今回はこちらのヘッドホンを紹介します。

beats by Dr.Dre Studio Wireless×iPhoneは相性抜群!?

1238669-Dr.Dre-Jimmy-Iovine-617x409
このbeatsシリーズはまさにiPhoneを作っているアップル社に買収されている企業であり、アップルストアなどでも売られている人気商品です。

こちらの商品はHIPHOPプロデューサーのDr.Dreがプロデュースしていることもあり、かなり低音にクセのあるヘッドフォンになっています。HIPHOPとの相性も良く、音抜けもよくとても聴き心地のよいヘッドホンになっています。ダンスミュージック全般にオススメできると思います。

beats by Dr.Dre Studio Wireless×iPhoneの使い心地は?

beats by Dr.Dre Studio Wirelessの使い心地についてですが、なんといっても疲れない普通ヘッドホンは長時間していると耳が疲れてきたり、痛くなってくることが多いのですが、beats by Dr.Dre Studio Wirelessのイヤーパッドはとても柔らかくできておりあまり疲れを感じません。

更にノイズキャンセリング機能があり、周囲の音をかなりかき消すことができるので、好きな音楽を存分に楽しむことができます。音漏れもほぼありません。(限度がありますが・・・)

よくDJ用のヘッドホンでリスニングを続けている人がいるのですが、はっきり言って地獄です笑。長時間両耳で聞くような設計になっていないので、やめましょう笑。

気になる継続利用時間は?

このヘッドフォンは充電式なのですが、連続再生で20時間が公式数値になっており、実際に使用していてもかなり充電の持ちがよいイメージです。充電方法はUSB経由での充電になります。イヤーカップ底部にあるLEDフュエル・ゲージで電池残量が一目でわかります。

こういう携帯するもので、継続利用時間が長いのはすごく嬉しいですよね。ちなみに1点注意して頂きたいのは、ワイヤレス接続以外の用途の時でも電池は必要で充電が切れている状況ですとワイヤレス接続でなくてもヘッドホンから音が流れてこないので注意が必要です。

デザインは?

20160523074513
オシャレです。8種類のデザインがあり、個性的なものから鉄板なものまであり着ける人のあらゆる趣味に答えることができると思います。ポップなデザインもあり、女性の方でも利用がしやすいと思います。

ヘッドホン特有のゴツさ的なものも全体のシャープなデザインのお陰でかなり軽減しています。更にコードがなくなったことでよりシンプルな形になりオシャレ度が何倍にもなっています。このデザインのおかげで従来のヘッドホンのゴツさから生まれているダサさがなくなりました。ヘッドホンを一つのオシャレアイテムに変えたのはbeatsではないでしょうか。

付属品は?

付属品については、

・USB2.0チャージ用ケーブル
・RemoteTalk™ケーブル
・ハードシェルキャリングケース
・クイックスタートアップガイド

が付属しています。ハードキャリングケースが意外にしっかりしていて良いものに仕上がっています。ヘッドホンについては持ち運ぶことも多いと思いますので、この付属品はありがたい!!持ち運んでもかっこいい・・・

P1110498
結局こういうケースって持ち運ぶのが面倒になり、ヘッドホンを裸で持ち運んだりしていることがほとんどだと思いますが、なんかbeatsのケースは持ち運びたくなります。要はかっこいいのです。

まとめ

着けてよし、聴いてよし、ならば買ってよし。少し値段は張りますが予算に余裕のあるかたは是非購入してみてください。絶対に損することはないと思います。

管理人オススメその①はbeats by Dr.Dre Studio Wirelessでした。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

SUGOROKU LOG管理人

Y'S

Y'S

三十路の音楽好き。
たまにDJをやったりトラックメイキングをやっています。好きなジャンルはHIPHOP,R&BなどのBlackMusicが中心。邦楽、洋楽関係なく好きです。
音楽も映画も本も宝物。

folder Gadget

本気のおすすめイヤホン「SHURE SE215」を買うべき3つの理由
iPhone7に使えるおすすめイヤホン・ヘッドホンベスト3!その①
more...

folder Column

お問い合わせはこちらからお願いします
more...